即日融資ズバっと|今すぐ借りたい人のためのカードローン一覧
トップ > 即日融資の審査

即日融資の審査

即日融資の流れ

カードローンなど融資の申し込みをすると必ず行われるのが審査です。これにより融資可能かどうか、限度額はいくらか、などが決定されます。

その基準は各社まちまちですから、同じ人が申し込んでも、A社とB社では結果に差が出てきます。 

審査の基準となるものは、何もあなたの収入だけではありません。様々なことを加味して総合的に判断されます。
むしろ収入はあまり重要視されないことも多いようです。給料明細でも見せていれば話は別ですが、あくまで申告上の収入ですから判断材料としては信頼性が低いのでしょう。基本的には、申し込み者の素性が明らかになる項目や、確実性の高い項目が重視されます。

現在では各社独自のスコアリングシステムによって自動的に融資の可否や限度額などが算出される仕組みになっています。

近年、審査が劇的に早くなったのにはこのスコアリングシステムによる自動化がありました。

さて、カードローンの審査に通りやすい人には次の3つの特徴があります。

  1. 一定の収入がある
    アルバイトやパートでも構いませんが無職でないことが大事です。
  2. 他社からの借入があまりないこと
    もちろんゼロがベストですが、あっても少ないこと。
  3. 過去に長期の延滞がないこと
    過去5年間の間に3ヶ月以上の延滞がないこと。

これらの条件に引っかかってしまう人は審査に通りにくいと考えておきましょう。もちろん絶対ではありません。

どんな項目が審査されるのか

カードローンの審査には「属性」と「信用情報」が大きく関わります。

属性とは「プロフィール」をさらにくわしくしたようなもの。

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • 職種
  • 雇用形態
  • 居住形態
  • 家族構成

などといったものです。

もう一つの信用情報とは、お金に関する過去の履歴です。

  • 他社からの借り入れがあるか
  • 他社に申し込んだ形跡があるか
  • 借り入れやローンがある場合、その残高や返済回数等
  • 事故情報がないか

といったものです。

このように、その人のプロフィールとお金の履歴を見ることで、「この人にお金を貸しても大丈夫かどうか」を判断するのがカードローンの審査です。

こうして属性や信用情報の内容によって点数付けがなされるのがスコアリングシステムで、その点数を元に高ければ高いほど審査に通りやすく、低ければ低いほど審査に通りにくくなるというわけです。