即日融資ズバっと|今すぐ借りたい人のためのカードローン一覧
トップ > 周囲にバレずに即日融資するには

周囲にバレずに即日融資するには

周囲にバレずに即日融資

最近は社会的にもプライバシー保護に対する意識が高まっているため、金融機関もそうした個人のプライバシーには細心の注意を払っています。
まして、カードローンの利用などは、周囲に知られたくないという意識を持っている人が多いとてもプライベートな情報ですから、普通に利用していれば周囲にバレる心配はありません。

唯一、周囲にバレる可能性があるのは、返済を滞納した場合のみです。返済が遅れるとまず電話がかかってきますが、これは連絡先を携帯電話に指定しておけばあまり問題はないでしょう。

ただし、その携帯電話に連絡が取れない場合は督促状が郵送されてきます。もちろん差出人も内容も開封しなければわからないように配慮されていますので特に心配はいりませんが、そのまま滞納が続いて何度も督促状が送られてくるようになると、周りの人たちも徐々に「あやしい」と感じてくることでしょう。

カードローン利用者はこんな人たち

カードローンやキャッシング利用者の男女比率はおよそ6:4。年齢層は20代〜50代以上までほぼ同率、年齢が低いほどやや多い傾向があるようです。月収は20万円以上30万円未満が大多数を占め、職業はサラリーマン・OLが多いものの、自営業、主婦、学生まで幅広く利用しています。利用目的も幅広く、生活費からショッピング、旅行など多岐にわたります。 

20〜30歳代の男女で消費者金融などから借り入れがある人を対象にしたアンケートでは、借金総額が「100万円未満」の人は40.4%、「100万円以上200万円未満」が13.1%、「200万円以上300万円未満」が8.1%、「1000万円以上」が24.5%いるという結果となっていました。

怖い取り立てってあるの?

ヤミ金以外の普通の業者がそのような脅しをすることはありません。個人向けカードローン事業者には、大手銀行や信販会社、クレジットカード会社、消費者金融などがあり、上場企業も多々あります。
上場企業の社員がそのようなことをしたら信用丸つぶれです。

もちろん返済がおくれていれば、電話がかかってきたり、郵便物が届いたりということはあります。でも決して脅してくるようなことはしません。
そういった取立てを行う業者はまさに悪徳業者です。法外な金利を要求して脅してくるという最悪のパターンです。